シアリスの副作用に注意してください

シアリスにはめまいや頭痛、火照り、消化不良などの副作用が存在します。副作用が現れるのは服用者の3割ほどです。
日本では3種類のED治療薬が承認されていますが、いずれも同じような副作用が存在します。中でもシアリスは副作用が少ないのが特徴です。
他のED治療薬は服用者の9割以上にめまいや頭痛、火照り、消化不良などが現れます。
いずれのED治療薬の副作用も基本的に軽微なので、健康上大きな問題となることはありません。

ED治療薬には軽微な副作用が伴いますが、特にシアリスは発症する可能性が少ないのが特徴です。体への負担をかけずにEDを治療できます。
シアリスには5mgと10mg、20mgの錠剤が存在します。5mgは効果が弱くあまり流通していません。
多くの病院では主に10mgと20mgの錠剤を処方しています。シアリスは遅効性と持続時間の長さに特徴があります。
効果は服用から3時間ほど経過してからゆっくりと現れ始め、最大で36時間ほど持続します。

10mgを服用した場合の持続時間は20時間から24時間ほど、20mgの場合は30時間から36時間ほどとされます。
非常に長い時間をかけてゆっくりと効果が現れることから、副作用が現れにくいという特徴があります。
仮にめまいや頭痛、火照り、消化不良などが現れても、症状は軽微なので問題はありません。
ただしシアリスには併用できない医薬品や、処方できない場合があるので注意が必要です。
またグレープフルーツなど、フラノクマリン酸を含む食品も一緒に摂取できません。

シアリスと併用が禁止される医薬品には、硝酸剤と慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬があります。
これらの医薬品を併用すると過度に血圧が下がり、めまいなどの副作用が重くなるので注意が必要です。
シアリスに対して過敏症の既往歴がある場合や狭心症など心血管系の障害がある場合も服用が禁止されます。
治療が行われていない不整脈や低血圧・高血圧の場合、重い肝障害や網膜色素変性症の場合も同様です。
さらに心臓や脳に障害がある場合も服用できません。

グレープフルーツなどフラノクマリン酸を含む食品は、シアリスの血中濃度を上昇させるため副作用が重くなります。
フラノクマリン酸を含む食品を摂取した場合には、シアリスの服用まで24時間以上の間隔を空けることが必要です。
シアリスは副作用が少ないのが特徴で、仮に発症しても軽微なため体に大きな負担をかけません。
しかし併用が禁止される医薬品を使用した場合など、副作用が重くなる場合があるので注意が必要となります。

シアリスはED治療薬の中でも副作用の発生が少ない

日本では3種類のED治療薬が承認されていますが、特にシアリスは副作用の発生が少ないのが特徴です。
ED治療薬は血管を拡張してペニスへの血流を増やし勃起を促します。
血管が拡張されると副作用としてめまいが生じる場合があります。
また頭部や消化管などが充血して頭痛や火照り、消化不良などを発症する可能性が存在します。
シアリス以外のED治療薬は即効性があり短時間でペニスを勃起させる強い効果を実感できますが、服用者の9割以上に軽微な副作用が現れます。

遅効性と長い持続時間を特徴とするシアリスは、効果がゆっくりと現れるため副作用の発生が少ないという特徴があります。
シアリスを服用して副作用が現れるのは、服用者の3割ほどです。
めまいや頭痛などが現れても、症状は基本的に軽微なので問題はありません。
一般的には10mgと20mgの錠剤が流通しており価格は10mgが1錠あたり1700円ほどで、20mgは1800円ほどとされます。
シアリスは持続時間が長いため、何度も服用する必要がなく経済的です。

副作用の発生が少ないシアリスは、体に負担をかけずにED治療ができます。
さらに持続時間が長いため何度も服用する必要がなく。他のED治療薬とりもコストパフォーマンスが優れています。
即効性を求める場合には他のED治療薬の方が適していますが、体への負担を軽くして合理的にED治療を行なうならばシアリスが最適です。
シアリスは食事の影響を受けにくいという特徴もあります。
800kcalまでの食事であれば、服用前に問題なく摂取できます。

シアリスは性行為の3時間前に服用するのが一般的です。
3時間ほど時間をかけてゆっくりと体内で吸収されます。
食事の影響を受けにくいという特徴がありますが、空腹時に服用すると効果的です。
基本的に食後2時間ほど経過してから服用します。
脂肪分の多い食事を摂取した場合には、5時間から6時間ほど待ってから服用するのが理想的です。
水かぬるま湯で服用するのが基本ですが、適量のアルコールで服用することもできます。

適量のアルコールは気分をリラックスさせてシアリスの効果を高めます。
ただしシアリスの服用後は血管の拡張により酔いやすくなっているので、飲酒を控えるのが合理的です。
他の医薬品を使用している場合や、健康上の不安がある場合は医師に相談する必要があります。
シアリスは副作用の発生が少ないED治療薬なので、服用方法を正しく守れば体に大きな負担をかけずにEDを治療できます。