シアリスにはジェネリック医薬品も開発されています

正規に製造されているシアリスには5mgと10mg、20mgの錠剤がありますが、一般的な病院で扱っているのは主に10mgと20mgです。
価格は10mgが1錠あたり1700円ほどで、20mgは1800円ほどとされます。病院で処方してもらう場合にはさらに診察料や処方せん料が必要です。
シアリスにはメガリスやタダシップのようなジェネリック医薬品も多数存在します。
ジェネリック医薬品は主にインドの製薬会社が製造しています。価格は安価ですが効果や副作用の現れ方に違いはありません。

シアリスは遅効性と持続時間の長さが大きな特徴です。
服用から3時間ほど経過すると効果が現れます。
10mgの持続時間は20時間から24時間ほどで、20mgの持続時間は30時間から36時間ほどです。
シアリスは効果がゆっくりと時間をかけて現れるため、副作用が出にくいという特徴があります。
メガリスやタダシップのようなジェネリック医薬品にも、シアリスと同じ有効成分が含まれています。
シアリスは効果の持続時間が長く経済性に優れていますが、ジェネリック医薬品はさらにコストを下げることが出来ます。

ジェネリック医薬品とシアリスの効果や副作用には違いがありません。
メガリスには10mgと20mgの錠剤が存在します。
タダシップは20mgの錠剤が販売されています。いずれも製造しているのはインドの製薬会社です。
メガリスは10mgが1錠あたり500円弱、20mgは600円弱で購入出来ます。
タダシップは20mgの錠剤が1錠あたり450円ほどです。
シアリスと比較すると非常にやすいため、コストを抑えて勃起不全を治療出来ます。

シアリスは日本国内でも承認されているため病院で処方を受けることが出来ますが、ジェネリック医薬品は個人輸入する必要があります。
海外から未承認の医薬品を個人輸入するには、煩雑な手続が必要です。
病院処方の手間を考えても金銭的にも個人輸入代行サイトを利用してシアリスのジェネリックを買うのがお得となっています。
病院で処方してもらう場合には薬代の他に診察料などが必要なので割高です。
個人輸入代行サイトではまとめ買いをすると価格が安くなったり、送料が無料となる場合があります。

シアリスは食事の影響を受けにくく、800kcalまでであれば問題はありません。
また遅効性があり持続時間が長いことから扱いやすいED治療薬です。
世界的に人気があり、主にインドの製薬会社が様々なジェネリック医薬品を製造しています。

ジェネリック医薬品が安く販売出来る仕組みについて

メガリスやタダシップなどシアリスのジェネリック医薬品は主に、インドの製薬会社によって製造されたものです。
日本では製法特許と成分特許の両方が認められていますが、インドでは製法特許のみが認められています。
そのため製法を変更して同じ成分のジェネリック医薬品を自由に製造出来ます。
先発医薬品を開発するには膨大なコストが必要なため、価格も高くなります。
しかしジェネリック医薬品は開発費が不要なので安く販売出来ます。

メガリスやタダシップのようなジェネリック医薬品は、先発医薬品のシアリスと異なり開発費がかかっていません。
さらにインドは人件費など医薬品の製造コストが安いため、販売価格も安くなります。
インドの製薬会社は、インド政府から正式な承認を受けて活動しています。
メガリスやタダシップなどのジェネリック医薬品は安全性も優れているため、安心してED治療に使用出来ます。
シアリスとジェネリック医薬品は、体に大きな負担をかけることなくED治療が出来るため人気があります。

メガリスやタダシップなどインド製のジェネリック医薬品は、先発医薬品のシアリスと違い非常に安価なため経済的です。
20mgの錠剤を服用すれば、最大で36時間にわたって効果が続きます。
用量が多い場合にはピルカッターで割ってから服用することも可能です。
20mgのメガリスとタダシップの1錠あたりの価格は、タダシップの方が100円ほど安くなります。
さらに20mgのタダシップをピルカッターで割ると、1錠あたり225円となり10mgのメガリスの半分ほどのコストです。

正規品のシアリスは10mgの価格が1錠あたり1700円ほどなので、20mgのタダシップを半分に割った場合のコストはおよそ8分の1ほどになります。
病院でシアリスの処方を受ける場合には薬代に加えて診察料などが必要です。
総合的なコストは1錠あたり3000円を超える場合もあります。
海外からメガリスやタダシップを個人輸入すれば、大幅にコストを下げることが出来ます。
日本国内で未承認の医薬品を個人的に輸入することは合法とされています。

海外から未承認の医薬品を輸入・販売することは違法ですが、個人輸入代行サイトは手続を請け負うだけです。
合法的に安全なジェネリック医薬品を安い価格で購入出来ます。
シアリスには硝酸剤のように併用できない医薬品や、心臓や脳に障害があり服用できない場合があります。
健康上の不安がある場合には医師の指導を受けるのが合理的です。
特に問題がないのであれば、メガリスやタダシップを個人輸入することで安価に勃起不全を治療出来ます。